私は夜、布団に入ると足のかかとがかゆくなってしまうことに悩んでいます。
普段から足が温まるとかゆくなるときはあるのですが、特に寝る時に症状が出ることが多く、酷いときはかゆみで寝付けないこともよくあり、どうしてそうなってしまうのか不思議で仕方ありません。

かかとを見ても、ひび割れていたり、水虫になっているような感じではないのですが、乾燥しているのかなと思い、寝る前にはクリームを塗るようにしています。その際には、DHCのURクリームを使用しているのですが、このクリームはかゆみ止めの成分はなく、単に保湿を目的にしたものです。

でも、他のクリームだと塗ったあとにベタベタして、それが布団に付くのがちょっと嫌なのですが、URクリームは塗っても全然べたつかないのでとても気に入っています。しかし、URクリームを塗ってもかゆみは多少緩和されるくらいで、完全にかゆみがなくなるわけではなく、夜中に目を覚ましてしまうと、またかゆくなって眠れなくなってしまうので、塗り直す羽目になります。

寝る時だけでなく、日頃から保湿を心掛けてみようと思い、靴下を履く前にクリームを塗って、保湿するようにしていますが、それほど改善したという実感はありません。ただ、URクリームを塗ってから靴下を履くと、そのあと靴やパンプスを履いても、歩いているうちに靴下が脱げてくることがないので、それは便利だなと思っています。
どうやらこのクリームはべたつかないので、滑り止めの働きをしてくれているみたいです。URクリームにかゆみ止めの成分が入っていれば、いいのになと思います。

ニキビではなく湿疹

私は20代の頃は、普通にお化粧をして大学や会社へ行っていましたが、顔に圧迫感や皮膚が呼吸していないようななんともいい様のない不快感をいつも感じていました。
27歳の時に神経の大病をして約7ヶ月間入院し、その間全く化粧などできない状態でしたが、素肌のままの方が楽な気分になったことをキッカケに、それから今まで10年間まったく化粧はしていません。

最近、鼻のテッペンに赤いプツプツとした吹き出物と、唇の右の脇に3つの大きなプツプツとしたものができ、時々むずがやゆい感じていましたがニキビかなと思い、以前皮膚科でもらったステロイド剤を塗ってみました。

塗ったところで特に変化もなく、またステロイド剤はあまり使いたくないという思いもあったため、ニキビに効く良いものはないかとネットで調べることにしました。
いろいろな口コミ情報があり迷いましたが、@コスメで手頃で人気の商品を探してみたところ、富士フイルムの千円程度のトライアルセットや、2千円程度のビーグレンの商品が見つかりました。

千円はあまりに安く不安でしたし、幸いにもビーグレンのニキビケアトライヤルセットは全額返品保証がついていたので、そちらを購入しました。
1週間使ってみたのですが、私の肌には合わなかったようで、ニキビが大きくなりまたいっそう赤くなってしまいました。
原因はトライアルセットに入っていたクレイクレンジングかなと思い至り、使うのを止め返品。

母はあまり慣れないものを肌に塗らない方がいうので、確かに顔に塗る圧迫感も感じて嫌だなと思っていたので、薬局の薬剤師さんに相談することにしました。
マスクをして薬局へ行き顔を見せると「これはニキビじゃないね。湿疹だと思いますよ。痒みとかないですか。ニキビであれなニキビの穴に脂のようなものが見えるけれど私のものはないそうで季節の変わり目や大気汚染や花粉などで顔に菌が入っているかもしれません。詳しく菌を調べてもらうのには皮膚科に行って下さいね」と。

確かに痒い時もあり湿疹かなと私も納得しました。
薬剤師さんが芸能人にも好評のオードムーゲという薬用ローションを勧めて下さり、顔を清潔にし保湿をする、そしてコットンにたっぷりとローションをぬり、軽めのステロイド剤を塗った方が良いとアドバイスをもらいました。
どうなるかわかりませんがまずは一ヶ月間は試そうとと思います。

乾燥肌がもちもちに

わたしはもっぱらの乾燥肌。
皮膚科に通わなければ行けないほどではないのですが、冬になると頬が粉をふいたり、口の端が乾燥で白くなったり。乾燥で背中や腕などがかゆくなったり。

かゆいのって、起きてるときはどうにかがんばってかかないようにするけど、寝てる間に無意識にかいちゃうんですよね。で、かくとさらにがっさがさになって、ちょっと血がでたりして跡に残ってしまうという・・・若いときはそれでも肌が治癒してたけど、30代を越えるともうこれが戻らなくなってきたんですよね。

どうにか毎冬のこの状態から抜け出したくていろいろ試したんですが、まず、顔の方はどうにか抜け出すことができました!
ポイントは化粧水でした。今までいろんな化粧水を使ってみました。ドラッグストアに売っている安いものから、少々お高い化粧水まで。

で、ドラッグストアで買ってみたいくつかのものはわたしにはちょっとべたべたしすぎでした。売れに売れてる『極潤』など、良いものだとは思うのですが、表面がべたべたして奥まで浸透している感じではなかったです。
高級化粧水はたしかに良かったのですが、何しろ高い^^;たくさんつけたい化粧水なのについついけちってしまう貧乏性^^;で、最終的に落ち着いたのは、無印良品の『敏感肌用 高保湿化粧水』でした!

べたべたせず、すーっと肌に入っていくのにいつまでももちもち。化粧水だけで肌に手が吸い付く感じ。そしてなんといってもそのコスパ。低価格なのでとにかく十分に使うことができる!おかげで冬のかさかさ顔から抜け出すことが出来ました!
ただ、全身にこの化粧水をパッティングするのはちょっと大変。体用の高保湿クリームはまだ見つかっていません。早く見つけたいものです!

泣いた後の顔色の悩み

私は泣き虫です。泣きたくて泣くことはないのですが、とにかく涙もろくて困ります。
本を読んで泣き、TVを観て泣き、映画を観てボロボロと泣く。
感受性がやや強いのが原因かもしれません。大人になってこれはまずいと思い、抑えるようにしてはいるのですが、それでも涙腺の崩壊は止められないのです。
ことに、主人と諍いがあると、泣かずに済む時はまずありません。

ですから結婚後、2日とあかずに泣いてきた私の顔は、そのせいもあってかなり崩れてしまったのだと思います。
年齢肌に加えて、この泣くことによる肌へのダメージは、恐るべきものがあります。

若い頃は、まぶたが腫れぼったくなるくらいで済んでいましたが、それに加えて顔色が無残に暗くなります。どこかに外出して誰かに会わなければならない、という場合は、朝食に使った紅茶のティーバッグを、冷ましてから両まぶたにあてています。

これでまぶたの腫れはなんとかみられるようにまで回復しますが、惨めな顔色はどうにもなりません。丁寧に下地を作ったりしても、化粧のりは悪く、いくらファンデーションの層を重ねてみても、その日一日はやつれた印象が残ってしまうのです。

目の下に、くまのようにできる影が濃くなるのが一番印象を悪く、重くしているように思えるので、とりあえずこちらをカバーします。目の周辺全体を手のひらで包むようにして温めたり、蒸しタオルを置いたりしてから、軽くやさしくマッサージをします。
ファンデーション等で多層化するのは逆効果に思えたので、BBクリームなどをうすく伸ばすと、わずかにではありますが、影がやわらぐように思われます。

本当は、以降のアフターケアではなく、一晩中泣き続けるような環境こそ、変えなければいけないことはよくわかっています。目の下の泣きぐま(と私は呼んでいます)が、やさしい笑いじわにとって代わられる日を目指しています。

毛穴、シミがとっても気になる。。。

私は現在23歳ですが、20歳を過ぎたころからシミが気になり始めました。
特に目の下、頬骨のあたりのシミが目立ちます。
今まではなかったのに、「えっ!こんなところにも!?」と日に日に増えていくシミ。高校時代女子サッカー部で日光にあたりすぎたか、と少し後悔してます。

もともとホクロも多い体質なのに、シミまでできたらもう最悪!
化粧水はずっと美白効果を謳う商品を使ってきましたが、意味なかったのね、と気付きました。
意味ないと思いながらも、未だに美白化粧水、美白クリーム、美白パックを使い続けています。
もうファンデーションで誤魔化すしかないかと半ば諦めつつも、23歳でそれって早すぎないかな、と焦ってます。

最近新しく始めたのはホットレモンです。ダイエット以外にも、美肌や疲労回復に効果があると聞いて始めてみました。
美肌効果はいまいちわかりませんが、体が温まってぐっすり眠れるし、疲れもとれてる気がするので続けようと思います。

小鼻の毛穴の黒ずみも悩みです。
中学校の頃から気になっているので、もはや諦めてもいますが。
中学高校では小鼻の角栓をとるパックをしていましたが、余計黒ずみがひどくなったり、毛穴が開いたまま戻らなかったりと、良い事がなかったのでもうやめました。

今は特別なことは何もしていません。ですが、中学高校の頃と比べたら幾分かマシになったような気もします。お肌はいじりすぎないのがいいのですねきっと。

心がけていることは、泡が細かい洗顔を使うこと、運動を定期的にしてしっかり汗をかくこと、野菜をとることです。
洗顔は、ずーっと豆乳イソフラボンを使っています。とっても泡がキメ細かくて、洗い上がりもつっぱらないので愛用しています。
一時期パーフェクトホイップに変えてみましたが、豆乳イソフラボンの方が段違いで泡がモチモチしています。コスパもいいし、豆乳イソフラボンシリーズ、おすすめです!

年々ひどくなっていくシミ

私の肌の悩みはシミです。今30代でなんとかコンシーラーとファンデーションで誤魔化しが出来てるものの、スッピンはあちゃーって感じです。

シミが出始めたのは20代後半だったと思います。
まず頬にあっそばかすかなぁ?程度の小さいもの。あとは大人ニキビも生理前やストレスす睡眠不足でよく出来ていたので、それを潰した跡かなぁーと本当に小さいのが始まりだと思っています。

それから子供を妊娠中は化粧品の匂いがダメになり、働いていたのですが接客業でもスッピン。まぁ眉だけは気合いで書いていましたが......。
なので化粧水や乳液もダメで、それならと赤ちゃん用ローションを購入し顔に塗っても吐き気。ですから妊娠中は産毛剃りも眉剃りも必要最低限で何も出来ませんでした。

そして出産後子供が寝ているうちにと久しぶりにパックしちゃおうかなぁーって久しぶりにじっくり鏡で自分の顔を見てビックリ!
シミが両方になり頬に普通に見ていてもわかるぐらいの量に......。

もうショックでした。
でもこのままではいかんと思い、とりあえず化粧品は美白用の物に変えて使っていますが、あまり効果ないように思えます。まぁ1本千円程度のものなので仕方ないとは思いますが......。

外に出る時はなるべく日焼け止めは塗っていますが、子供がまだ小さいので子供の事してると自分の事を忘れたり、時間がなかったりなのでなかなか。
気休め程度に「きゅうりパック」もしてみました。効果あればーなんて気軽な気持ちでやってみましたが、やはり効果は感じられませんでした。

こうやって厚塗りの化粧が普通になっていく私は、シミと毎日戦うことなく、負け続けてシミは増えていく一方なので、いち早くいい方法を探したいところです。

シミとくすみの肌悩みについて。

私の肌悩みは、シミとくすみです。
20代前半までは特に気にならなかったのですが、後半になってくると急にシミが出てきて目立つようになりました。
特に頬や目の下辺りが多くあります。
また、顔全体がどんよりとくすむようになりました。
隠したいという気持ちから、メイクがどんどん濃くなってしまい、不自然です。

対策としては、美白効果のあるスキンケアアイテムを取り入れるようにしています。
しかし、一度できてしまったシミにはあまり効果がなく、現状維持・予防といった感じです。
最近では、レーザーなどでシミの除去ができますが、やはり価格や痛みなどの抵抗がありなかなか踏み出せません。
どうにかスキンケアで改善できないかと、いつもいろんな商品を試しています。

また、日頃の日焼け対策は欠かしません。
外出をしない日でも、必ず日焼け止めだけは塗るようにしています。
そして、化粧品にも日焼け止め効果のあるものを選ぶようにして、一年中UVケアをしています。

そして、食生活にも気を付けています。
くすみの原因となる脂質の多いものは避け、野菜やフルーツを摂取するように心がけています。
特にビタミンCやビタミンBは美白効果や肌荒れ防止の効果が高いので、積極的に取り入れたいです。
サプリメントなども活用して一日の摂取目安を補うようにもしています。

スキンケアで外側からのケアと、食品やサプリメントで内側からのケアで、今よりも改善に繋がれば良いと考えています。
他にも、家庭用の美顔機などにも興味があるので取り入れていきたいと思っています。

毛穴の詰まりの悩みは尽きない

私は鼻の周囲の毛穴に困っています。
常に目立っており、消そうと思ってもなかなか消えてくれないのです。

普段はコンシーラーを使って消しているからいいのですが、そのコンシーラーの成分が毛穴に入ってしまうことで汚れが詰まり、かき出すのに一苦労という繰り返しが日常です。

コンシーラーだけでなく、ファンデーションや下地などのメイクは、使っている時は毛穴をカバーしてくれていいのですが、クレンジングをしてもそう簡単に毛穴の汚れが落ちないのが厄介です。
詰まりを落とそうと必死になってもそう簡単に落ちるものではないし、一度詰まってしまうと目立ちが気になって余計に化粧品でカバーしたくなるものです。

一応、定期的に鼻パックをしたり、洗顔を念入りにしたりしているからまだマシなのかもしれませんが、あんまり過敏になると今度は肌を傷めてしまいそうで恐いです。
肌を傷めずに鼻の汚れや詰まりを取るためにはどうしたらいいか、いいスキンケア方法を見つけたいです。

今は毛穴の詰まりを落とすような洗顔の仕方を実践しています。使っている洗顔フォームも詰まりを落とす商品です。
マッサージしながら洗顔をすると詰まりを取ることができるということで、毎晩入浴時に使用して、すっきりとした状態で眠るようにしています。

また、基礎化粧品を使う際も注意していて、化粧水や乳液があまり鼻につかないようにしています。鼻のあたりはあまり乾燥することがないと思っているので、成分が詰まらないように気を付けてます。
毛穴のおかげでメイクやスキンケアに気を使わなければいけないので、毎日ほんとうに大変です。

40代も後半になり、もうあちこち気にしていたらキリがないくらい、お肌のトラブルを抱えています。

一番気になるのは乾燥で、以前はどちらかというと脂性肌だったのですが、高齢出産だった為なのか、出産直後から体質ががらりと変わってしまいました。
まず抜け毛からスタートして、次に目の周りの乾燥。

どうしてこんな場所がというくらい、ちょうど目の周りが粉を吹いたようになり、いくらクリームを塗ってもそのクリームが乾くと、また粉吹きの繰り返しでつらかったです。
もちろん一番ひどかった時は化粧も出来ずすっぴんで下を向いて歩いていました。

特に冬になると全身が痒くて仕方なくなり、特にひざから下部分が痒くてかきむしってしまうくらいでした。
一番いいのは体質改善なのですが、とりあえずいいクリームはないかと探し回って、結局一番私に効いたのは馬油でした。特に目の周りの乾燥には一番効果があったように思います。
体については馬油を全身に塗るのは高くつくので、代用できるものはないかといまだ模索中です。

もうひとつの悩みは、加齢による目のしたのたるみです。
こればかりは自然の法則で垂れていってしまうのでしょうが、いかにも老けてきた感じがして、写真に写るのも避けていますし、鏡を見るのも嫌になってしまっています。
ネットで調べてみるとマッサージやたるみに効くツボがあるみたいなので、これもやってみようと思っています。
手術や注射やという方法は後遺症などが怖いし費用もかかるのでやらないと思いますが、いいクリームなどがあればいいな、と思っています。

脂漏性皮膚炎による赤み

自分の肌に対する悩みは色々ありますが、一番は脂漏性皮膚炎による赤みです。
この皮膚炎は脂の多い箇所にできやすく、頭等にできる方もいて、ひどくなると痒みも伴います。

私の場合は顔のみの脂漏性皮膚炎で、痒みもなく、一番症状のひどかった高校生頃には、鼻周りに小さなニキビが密集しているような状態でした。
そのため、高校生で初めて行った皮膚科ではあまり親切ではない医師と出会ってしまい、ニキビと勘違いされてずっとニキビの薬を処方されていました。

大学生になり、皮膚科を変えたところ、その皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断され、専用の薬を処方されました。
するとみるみるうちに改善されていきましたが、やはり小鼻の周りの赤みは残ってしまい、また油断すると脂漏性皮膚炎が出てしまったりしていました。

医師からは、白米やお餅を食べ過ぎないようにと言われました。
確かに、お正月等お餅をよく食べる時期には脂漏性皮膚炎が悪化していたのです。

また、医師の勧めで皮膚科に併設していた施設でVビームレーザーを照射しました。
鼻の下等皮膚の薄いところは、パチンッと輪ゴムではじかれるような痛みがあり、照射後は更に赤くなり不安になりましたが、何度か通うと赤みがだいぶ薄くなってきました。

処方された薬とレーザー治療で、初期よりはだいぶましになってきたと思います。
今では、おそらく少し人より赤いくらいかと思いますが、生理前等肌が敏感な時は特に赤みが目立ってしまっています。

今はレーザーも薬も塗らなくてもいい状態なので、これ以上赤みが増さないように、敏感肌用のスキンケア製品を使用しています。

MTBlog42c2BetaInner

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

  • エイジング
  • 乾燥肌
  • 毛穴の悩み
  • 皮膚炎
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25