2014年12月24日アーカイブ

私は夜、布団に入ると足のかかとがかゆくなってしまうことに悩んでいます。
普段から足が温まるとかゆくなるときはあるのですが、特に寝る時に症状が出ることが多く、酷いときはかゆみで寝付けないこともよくあり、どうしてそうなってしまうのか不思議で仕方ありません。

かかとを見ても、ひび割れていたり、水虫になっているような感じではないのですが、乾燥しているのかなと思い、寝る前にはクリームを塗るようにしています。その際には、DHCのURクリームを使用しているのですが、このクリームはかゆみ止めの成分はなく、単に保湿を目的にしたものです。

でも、他のクリームだと塗ったあとにベタベタして、それが布団に付くのがちょっと嫌なのですが、URクリームは塗っても全然べたつかないのでとても気に入っています。しかし、URクリームを塗ってもかゆみは多少緩和されるくらいで、完全にかゆみがなくなるわけではなく、夜中に目を覚ましてしまうと、またかゆくなって眠れなくなってしまうので、塗り直す羽目になります。

寝る時だけでなく、日頃から保湿を心掛けてみようと思い、靴下を履く前にクリームを塗って、保湿するようにしていますが、それほど改善したという実感はありません。ただ、URクリームを塗ってから靴下を履くと、そのあと靴やパンプスを履いても、歩いているうちに靴下が脱げてくることがないので、それは便利だなと思っています。
どうやらこのクリームはべたつかないので、滑り止めの働きをしてくれているみたいです。URクリームにかゆみ止めの成分が入っていれば、いいのになと思います。

ニキビではなく湿疹

私は20代の頃は、普通にお化粧をして大学や会社へ行っていましたが、顔に圧迫感や皮膚が呼吸していないようななんともいい様のない不快感をいつも感じていました。
27歳の時に神経の大病をして約7ヶ月間入院し、その間全く化粧などできない状態でしたが、素肌のままの方が楽な気分になったことをキッカケに、それから今まで10年間まったく化粧はしていません。

最近、鼻のテッペンに赤いプツプツとした吹き出物と、唇の右の脇に3つの大きなプツプツとしたものができ、時々むずがやゆい感じていましたがニキビかなと思い、以前皮膚科でもらったステロイド剤を塗ってみました。

塗ったところで特に変化もなく、またステロイド剤はあまり使いたくないという思いもあったため、ニキビに効く良いものはないかとネットで調べることにしました。
いろいろな口コミ情報があり迷いましたが、@コスメで手頃で人気の商品を探してみたところ、富士フイルムの千円程度のトライアルセットや、2千円程度のビーグレンの商品が見つかりました。

千円はあまりに安く不安でしたし、幸いにもビーグレンのニキビケアトライヤルセットは全額返品保証がついていたので、そちらを購入しました。
1週間使ってみたのですが、私の肌には合わなかったようで、ニキビが大きくなりまたいっそう赤くなってしまいました。
原因はトライアルセットに入っていたクレイクレンジングかなと思い至り、使うのを止め返品。

母はあまり慣れないものを肌に塗らない方がいうので、確かに顔に塗る圧迫感も感じて嫌だなと思っていたので、薬局の薬剤師さんに相談することにしました。
マスクをして薬局へ行き顔を見せると「これはニキビじゃないね。湿疹だと思いますよ。痒みとかないですか。ニキビであれなニキビの穴に脂のようなものが見えるけれど私のものはないそうで季節の変わり目や大気汚染や花粉などで顔に菌が入っているかもしれません。詳しく菌を調べてもらうのには皮膚科に行って下さいね」と。

確かに痒い時もあり湿疹かなと私も納得しました。
薬剤師さんが芸能人にも好評のオードムーゲという薬用ローションを勧めて下さり、顔を清潔にし保湿をする、そしてコットンにたっぷりとローションをぬり、軽めのステロイド剤を塗った方が良いとアドバイスをもらいました。
どうなるかわかりませんがまずは一ヶ月間は試そうとと思います。

MTBlog42c2BetaInner

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

  • エイジング
  • 乾燥肌
  • 毛穴の悩み
  • 皮膚炎
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25